詳細検索はこちら

漆原 朝子URUSHIAHARA, Asakoウルシハラ アサコ

所属部署名音楽学部 器楽科
職名教授
Last Updated :2018/06/25

研究者情報

教員基本情報

    所属

    音楽学部 器楽科

    職名

    教授

    研究分野

    弦楽(ヴァイオリン)

学歴

  • 1990.5 ジュリアード音楽大学卒業

取得学位

  • Bachelor of Music, ジュリアード音楽院

職歴等

  • 1986~1990 文化庁芸術家在外研修員としてジュリアード音楽院に留学
  • 1990~ ヴァイオリンを徳永二男氏、ドロシー・ディレイ女史等に師事
  • 2005.4~2017.3 東京芸術大学音楽学部准教授
  • 2017.4~ 東京藝術大学音楽学部教授

研究活動

研究業績(創作活動等)

  • 1988~1988 演奏会 NHK交響楽団定期公演でのデビュー
  • 1988~1988 ニューヨークでリサイタル・デビュー
  • 1999~1999 ケネディ・センターでのリサイタル
  • 1989~1989 マールボロ音楽祭
  • 1992~1992 ウィーン・ムジークフェラインザールでのリサイタル

研究業績(著書、発表論文等)

  • 2003.6 CD 『漆原朝子のシューマン~ヴァイオリンソナタ全3曲&3つのロマンス』のコンサートライヴ
  • 2005.6 CD 漆原朝子のブラームス~ヴァイオリンとピアノのための作品完全全曲演奏会

受賞

  • 1983 第2回日本国際音楽コンクールにおいて最年少優勝
  • 1983 第2回日本国際音楽コンクール日本人作品最優秀演奏賞
  • 1987 第4回アリオン賞
  • 1990 モービル音楽賞奨励賞を受賞。

大学運営

学内委員会等の委員

  • 音楽学部学生生活委員会


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.