詳細検索はこちら

伊藤 達矢ITO, Tatsuyaイトウ タツヤ

所属部署名美術学部
職名特任准教授
Last Updated :2018/06/22

研究者情報

教員基本情報1

  • 美術学部
  • 特任准教授

生年月日

    1975, 9, 2

出身地

    福島県

出身大学等

  • 2000, 3, 東京藝術大学, 美術学部, 絵画科油画専攻, 卒業

出身大学院

  • 2003, 3, 東京藝術大学, 大学院美術研究科, 修士課程, 芸術学専攻, 修了
  • 2006, 3, 東京藝術大学, 大学院美術研究科, 博士後期課程, 美術専攻, 修了

取得学位

  • 学士(美術), 東京藝術大学
  • 修士(美術), 東京藝術大学
  • 博士(美術), 東京藝術大学

職歴等

  • 2006, 4, 2009, 3, 東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教育研究助手
  • 2009, 4, 2012, 3, 東京藝術大学美術学部先端芸術表現科助教
  • 2012, 4, 2013, 3, 東京藝術大学美術学部アート・コミュニティ形成事業特任助教
  • 2016, 4, 東京藝術大学美術学部アート・コミュニティ形成事業特任准教授

研究活動1

  • 2004, 2004, Survivart企画運営
  • 2004, 2007, 2004, 2007, 「取手アートプロジェクト」(茨城県取手市)企画運営
  • 2008, 2009, 2008, 2009, 福島県立博物館「岡本太郎の博物館・はじめる視点・博物館から覚醒するアーティストたち」企画運営
  • 2010, 2011, 2010, 2011, 東京生活転回法ディレクター
  • 2012, 2012, 東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」プロジェクトマネージャ
  • 2012, 2012, 「福島藝術計画 × ART SUPPORT TOHOKU - TOKYO」(福島県)企画検討委員
  • 2013, 2013, 「Museum Start あいうえの」プロジェクトマネージャ
  • 2014, 2014, 「森のはこ舟アートプロジェクト」(福島県)ディレクター
  • 2015, 2015, 「 NPO法人ふくしまアートネットワーク」代表理事
  • 2015, 2015, 「NPO法人アーツエンブレイス」理事

研究活動2_研究のキーワード

  • アートコミュニケーション
  • アートプロジェクト
  • 美術教育
  • 美術館・博物館教育普及
  • ワークショップ
  • ミュージアム連携
  • 文化事業

研究活動3_研究業績

  • 2000, 2000, 展覧会, 個展 福島県 会津若松/画廊ミューズ
  • 2002, 2002, 展覧会, 個展 東京都 早稲田/Gallery SOL
  • 2003, 2003, 展覧会, 個展 東京都 銀座/Gallery SOL
  • 2003, 2003, 展覧会, 個展 東京都 表参道/アルス・ギャラリー
  • 2003, 2003, 展覧会, 個展 東京都 表参道/ALPHA
  • 2004, 2004, 展覧会, 個展 東京都 表参道/Musee F
  • 2005, 2005, 展覧会, 個展 東京都 銀座/Gallery SOL
  • 1996, 1996, 展覧会, トウキョーセンタクキ(東京都 池袋/ 清和荘)
  • 1997, 1997, 展覧会, プロジェクト「I」(東京都 赤坂 /赤坂プリンスホテル)
  • 1998, 1998, 展覧会, プロジェクト「I」(東京都 赤坂/ホテルニュー大谷)
  • 1998, 1998, 展覧会, 昭和シェル石油現代美術賞 入選(東京都 目黒/目黒区美術館)
  • 1998, 1998, 展覧会, 「Center Island」(福島県 会津若松/ 画廊ミューズ)
  • 2000, 2000, 展覧会, アートの未来展(福島県 喜多方/喜多方市美術館)
  • 2002, 2002, 展覧会, 東京芸術大学+バウハウス大学現代美術国際交流展(東京芸術大学 取手校地)
  • 2003, 2003, 展覧会, 東京芸術大学+バウハウス大学現代美術国際交流展(ドイツ・ワイマール)
  • 2003, 2003, 展覧会, 取手アートプロジェクト・児童画展企画(茨城県 取手市)
  • 2003, 2003, 展覧会, TRACE展(東京都 銀座/Gallery SOL)
  • 2004, 2004, 展覧会, 「Center Island」(福島県 会津若松/ 画廊ミューズ)
  • 2007, 2007, 展覧会, 西会津国際芸術村作品展(福島県/国際芸術村)
  • 2007, 2007, 展覧会, 取手アートプロジェクト2007・Survivartとして参加(茨城県/取手市)
  • 2009, 2009, 展覧会, 「岡本太郎の博物館・はじめる視点・博物館から覚醒するアーティストたち」(福島県会津若松市/福島県立博物館)
  • 2009, 2009, 展覧会, 風と土の芸術祭(福島県/会津本郷町)
  • 2010, 2010, 展覧会, 会津漆の芸術祭2010(福島県/会津本郷町)
  • 2010, 2010, 展覧会, 福島現代美術ビエンナーレ HANA 2011(福島県/福島市)
  • 2011, 2011, 展覧会, 会津漆の芸術祭2011(福島県/会津本郷町)

研究活動4_研究業績

  • 2002, 報告書, 『教育資料「石膏手板」等の整理及び資料化—初期東京美術学校(明治23年頃〜大正4年)彫金科における教育資料編纂のための基礎研究(調査、整理、データベース化)』 , 共著
  • 2006, 論文, 『アートプロジェクトと交わる社会−取手アートプロジェクトへの参画と制作活動からみる文化振興』, 単著
  • 2008, 報告書, 『都市再生プロジェクト事業推進費調査結果報告書「芸術家が集まり市民と共に文化を育むアートタウンづくり」にむけた要件調査』, 共著
  • 2009, 報告書, 『心と体のための美術カリキュラム開発』, 共著
  • 2010, 報告書, 『「渋谷伸文化街区プロジェクト」新たな分か拠点の創出の可能性についての研究』, 共著
  • 2013, 論文, 「アート・コミュニケータとサイエンスコミュニケータの重なりあう意識」, 共著, 『日本サイエンスコミュニケーション協会誌 サイエンスコミュニケーション』, Vol2, No.1, pp.8-,9
  • 2013, 著書, 「非日常(ミュージアム)を介して日常(社会)を変える とびらプロジェクト/Museum Start あいうえの」, 共著, 福原義春[編], 『ミュージアムが社会を変える 文化による新しいコミュニティ創り』, 現代企画室, pp.129-134
  • 2013, 報告書, 「「とびらプロジェクト」の活動とアーカイブの関係」, 共著, 『国際シンポジウム 地域社会と関わる芸術文化活動のアーカイブに関するグローバル・ネットワーキング・フォーラム』, NPOアート&ソサエティ研究センター×東京アートポイント計画
  • 2013, 著書, 「廃材がつなぐコミュニティ」, 共著, 『クリエイティブリユース 廃材と循環するモノ・コト・ヒト』, millegraph, pp.234-242
  • 2015, 報告書, 『森のはこ舟アートプロジェクト 』, 編著, 森のはこ舟アートプロジェクト実行委員会
  • 2015, 著書, 「ソーシャルデザインプロジェクト「とびらプロジェクト」の<言葉と仕組み>美術館から社会を変える実践」, 共著, 東京文化資源会議[編], 『TOKYO 1/4 東京文化資源区の歩き方』, 勉誠出版

研究活動5_受賞

  • 2002, 平山郁夫奨学金賞受賞(東京芸術大学)
  • 2003, 杜の会賞受賞(東京芸術大学)

社会活動1_学外委員会等の委員

  • 2007, 2008, 茨城県国民文化祭現代アート取手市企画委員
  • 2008, 西会津町国際藝術村 絵画展審査員
  • 2016, 八戸市美術館 リニューアル検討委員

社会活動4_その他の社会活動

  • 2004, Survivartを運営、展覧会・トークイベント等の定期的な開催を進める
  • 2004, 2007, 茨城県取手市「取手アートプロジェクト」事務局
  • 2008, 2009, 福島県立博物館「岡本太郎の博物館・はじめる視点・博物館から覚醒するアーティストたち」企画運営
  • 2008, 東京都港区主催事業「Swing赤坂2009」企画運営
  • 2009, 福島県立博物館「漆のくに・会津」企画運営


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.