詳細検索はこちら

青柳 正規アオヤギ マサノリ

所属部署名社会連携センター
職名
Last Updated :2018/06/22

研究者情報

教員基本情報1

  • 社会連携センター

生年月日

    1944, 11, 21

出身大学等

  • 1967, 3, 東京大学, 文学部, 美術史学

出身大学院

  • 1969, 3, 東京大学, 文化学研究科, 美術専攻

取得学位

  • 文学修士, 東京大学
  • 博士(文学), 東京大学

職歴等

  • 1972, 4, 東京大学文学部助手
  • 1979, 1, 筑波大学芸術学系講師
  • 1985, 4, 東京大学文学部助教授
  • 1991, 4, 東京大学文学部教授
  • 1997, 4, 東京大学大学院人文社会系研究科 教授
  • 2005, 4, 独立行政法人国立美術館 国立西洋美術館長
  • 2008, 4, 独立行政法人国立美術館理事長
  • 2008, 4, 7, 独立行政法人国立美術館 東京近代美術館長
  • 2013, 7, 2016, 4, 文部科学省文化庁長官
  • 2016, 5, 東京藝術大学社会連携センター 特任教授

所属学会等

  • 地中海学会
  • 国際学士院連合

研究活動4_研究業績

  • 1977, 著書, 『エウローパの舟の家』, 単著
  • 1982, 著書, 『原史美術』, 単著
  • 1990, 著書, 『古代都市ローマ』, 単著
  • 1991, 著書, 『ポンペイ壁画』, 単著
  • 1991, 著書, 『6世紀までの美術』, 単著
  • 1992, 著書, 『皇帝たちの都ローマ』, 単著
  • 1997, 著書, 『トリマルキオの饗宴 -逸楽と飽食のローマ文化』, 単著
  • 1969, 論文, "Uno studil sul megalografico della Villa dei Misteri", 単著
  • 1973, 論文, 「花綵を担ぐエロスの源流と伝播に関する一考察」, 単著
  • 1974, 論文, 「ローマ絵画」, 単著
  • 1975, 論文, 「第Ⅱ様式装飾壁画とピナケス」, 単著
  • 1975, 論文, 「メガログラフィアの図像と構図-ディオニュソス秘儀図に関して-」, 単著
  • 1976, 論文, 「ポンペイ壁画-民衆画と神話画-」, 単著
  • 1976, 論文, 「竪琴弾きアポローン」, 単著
  • 1976, 論文, 「オプロンティス荘の第Ⅱ様式壁画」, 単著
  • 1976, 論文, 「ソフィロス・モザイク」, 単著
  • 1978, 6, 論文, 「神話的風景画の成立-またはギリシア神話画の衰退-」, 単著
  • 1979, 論文, 「vestibulumとfauces」, 単著
  • 1979, 論文, 「古典古代のアジア像」, 単著
  • 1979, 論文, 「記念建築物』, 単著
  • 1980, 論文, 「トラヤヌス記念柱」, 単著
  • 1980, 論文, 「ドゥルエッリ出土幾何学文モザイク」, 単著
  • 1980, 論文, 「形態の純化をめざして-キクラデスの石偶について-」, 単著
  • 1980, 論文, 「コンスタンティヌス凱旋門」, 単著
  • 1980, 論文, 「ローマ、都市生活の美術」, 単著
  • 1981, 論文, 「ローマ肖像彫刻の写実主義」, 単著
  • 1981, 論文, 「アウグストゥスの広場」, 単著
  • 1981, 論文, 「ハドリアヌスの別荘」, 単著
  • 1981, 論文, 「アグリジェント近郊ローマ帝政期別荘」(第1次「シチリアの古代美術・考古学調査」概報Ⅰ), 単著
  • 1982, 論文, 「ポセイドーン・モザイクについて」, 単著
  • 1982, 論文, 「ローマ記念門における三角小間装飾の変遷」, 単著
  • 1982, 11, 論文, 「発掘調査の方法」, 単著
  • 1983, 論文, 「プリマ・ポルタ出土『アウグストゥス像』について」, 単著
  • 1983, 論文, 「アグリジェント近郊ローマ帝政期別荘」(第2次「シチリアの古代美術・考古学調査」概報Ⅱ), 単著
  • 1984, 論文, "Flying Victory -its Prototypes and Diffusion-", 単著
  • 1985, 論文, 「エルトリア壁画と古代地中海世界の絵画」, 単著
  • 1985, 論文, 「アグリジェント近郊ローマ帝政期別荘」(第3次「シチリアの古代美術・考古学調査」続報Ⅲ), 単著
  • 1986, 論文, 「スキュラ・モザイクについて」, 単著
  • 1987, 論文, 「エトルリア美術とローマ美術」, 単著
  • 1988, 論文, 「ヘレニズム絵画における騎馬像」, 単著
  • 1988, 論文, 「アグリジェント近郊ローマ帝政期別荘の浴場施設」, 単著
  • 1989, 論文, 「イタリアとシルクロード」, 単著
  • 1989, 論文, 「ローマ経済と絹の道」, 単著
  • 1989, 論文, "Greek Art and Roman Art", 単著
  • 1989, 論文, 「ファルネーゼの皿とプリマ・ポスタ出土アウグストゥス像について」, 単著
  • 1990, 論文, 「コンコルディア神殿 Aedes Concorder inter Capitolium et Form-創建年代について-」, 共著
  • 1990, 論文, "Amphorae from a Crusader Ship Found off Tartos,Syria", 単著
  • 1990, 論文, 「原始美術と古代オリエント美術」, 単著
  • 1990, 論文, 「ギリシア美術とローマ美術」, 単著
  • 1991, 論文, 「コンコルディア神殿について」, 単著
  • 1991, 論文, 「『ローマ14区総覧』注解」, 共著
  • 1992, 論文, 「古代ローマの権力と都市文化」, 単著
  • 1992, 論文, 「コンスタンティヌス凱旋門」, 単著
  • 1993, 論文, 「アウグストゥス時代のローマ-都市と田園を中心に-」, 単著
  • 1994, 論文, 「情報化社会における博物館展示の可能性」, 単著
  • 1994, 論文, 「イタリア考古学事情」, 単著
  • 1994, 論文, 「先史文化の美術-縄文弥生時代を中心に」, 単著
  • 1995, 論文, 「ヨーロッパの古代墓室壁画」, 単著
  • 1995, 論文, 「人類最古の美術-時間と空間への挑戦」, 単著
  • 1995, 論文, 「ヘレニズム美術の地域性」, 単著
  • 1995, 論文, 「ヘレニズム絵画」, 単著
  • 1995, 論文, 「ギリシア伝統の東方伝播とローマ美術への継承」, 単著
  • 1997, 論文, 「フェニキア美術と古代イベリア美術」, 単著
  • 1997, 論文, 「ローマ共和政時代の美術」, 単著
  • 1997, 論文, 「共和政末期から帝政の確立へ」, 単著
  • 1997, 論文, 「フラウィウス朝と五賢帝時代」, 単著
  • 1997, 論文, 「セウェルス朝からコンスタンティヌス大帝の時代」, 単著
  • 1997, 論文, "I mosaici pavimentali della villa romana di Cazzanello", 共著
  • 1999, 論文, "Le ville romane dell'Italia e del Mediterraneo antico", 共編
  • 2001, 論文, "Casa di Giulio Polibio -Giornale di Scave", 共編
  • 2001, 論文, "Casa di Giulio Polibio -Studi interdisciplinari", 共編
  • 2001, 論文, 「カッツァネッロのローマ時代別荘遺構の年代について」, 単著
  • 2002, 論文, "La casa di Giulio Polibio -Note tecniche e metodologiche alla realizzazione di un modello virtuale", 共著
  • 2005, 論文, "Mosaici e sectilia pavimenta della villa romana di Cazzanello(VT)", 共著
  • 2006, 論文, "Burial of Emperor Augustus' villa at Somma Vesuviana(Italy) by post-79AD Vesuvius eruptions and reworked(lahars and stream flow) deposits", 共著

研究活動5_受賞

  • 1978, 6, 地中海学会賞
  • 1984, 11, ポルト・エンペドクレ賞(イタリア)
  • 1991, 6, マルコ・ポーロ賞
  • 1991, 7, 浜田清陵賞
  • 1993, 11, 毎日出版文化賞
  • 2002, 12, イタリア共和国功績正騎士勲章
  • 2006, 11, 紫綬褒章
  • 2007, 12, 日本学士院会員
  • 2008, 5, Premio Internazionale "Sebetia Ter"
  • 2008, 6, Somma Vesuviana市名誉市民
  • 2010, 1, 講書始の儀で「ローマ帝国の物流システム」を講義
  • 2011, NHK放送文化賞


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.