詳細検索はこちら

佐野 靖サノ ヤスシ

所属部署名音楽学部
職名学長特命(社会連携担当)
Last Updated :2018/06/22

研究者情報

教員基本情報1

  • 音楽学部
  • 楽理科音楽教育学長特命(社会連携担当)社会連携センター長教授http://www.lib.geidai.ac.jp/Archive/sano.html

生年月日

    1957, 3, 11

出身地

    徳島県

出身大学等

  • 1981, 3, 東京芸術大学, 音楽学部, 楽理科, 卒業

出身大学院

  • 1985, 3, 東京芸術大学, 大学院音楽研究科, 修士課程, 音楽学専攻, 修了
  • 1986, 3, 東京芸術大学, 大学院音楽研究科, 博士後期課程, 音楽専攻, 退学

取得学位

  • 芸術学士, 東京芸術大学
  • 芸術学修士, 東京芸術大学

職歴等

  • 1986, 4, 1988, 2, 東京学芸大学助手
  • 1988, 2, 1990, 3, 東京芸術大学音楽学部専任講師
  • 1990, 4, 2006, 3, 東京芸術大学音楽学部助教授
  • 2006, 4, 東京芸術大学音楽学部教授
  • 2006, 1, 2007, 8, 東京芸術大学音楽学部副学部長
  • 2016, 4, 東京藝術大学学長特命(地域連携・大学連携担当)

研究活動2_研究のキーワード

  • 音楽教員養成制度
  • 音楽科カリキュラム研究
  • 音楽科授業研究
  • ミューズ教育

研究活動4_研究業績

  • 1985, 論文, 「西ドイツの音楽教員養成制度に関する研究─'70年代の動向を中心に」, 『音楽教育学』No.14, 日本音楽教育学会
  • 1985, 論文, 「コミュニケーションとしての音楽学習」, 『季刊音楽教育研究』No.45
  • 1987, 論文, 「創造性と表現技能─自己表現力をどうはぐくむか」, 『季刊音楽教育研究』No.50
  • 1988, 論文, 「東京音楽学校と教員養成─その教育内容の変遷をめぐって」, 『季刊音楽教育研究』No.55
  • 1989, 論文, 「音楽科カリキュラムの課題と方法」, 『季刊音楽教育研究』No.59
  • 1992, 論文, 「シュタイナー教育における『音楽』」, 音楽科教育実践講座刊行会編『ソナーレ』第15巻, ニチブン
  • 1992, 論文, 「20世紀の音楽」, 音楽科教育実践講座刊行会編『ソナーレ』第9巻, ニチブン
  • 1993, 論文, 「新教科モデルの特質と問題点─その内容分析を通して」, 共著, 『季刊音楽教育研究』No.77
  • 1994, 「ドイツ編」 河口道朗編 『音楽における国際理解』, エムティ出版
  • 1995, 「ドイツ学校音楽の史的展開」 河口道朗編  『音楽教育入門─基本理念の構築』, 音楽之友社
  • 1997, 著書, 「音楽教育論─子供・音楽・授業・教師」, 共著, 教育芸術社
  • 1998, 論文, 「音楽教育における『ミューズ的』アプローチの意義と課題(Ⅰ)─その思想と展開」, 『音楽教育研究ジャーナル』No.9
  • 1998, 「芸術・音楽の教育」 天野正治他編, 『ドイツの教育』, 東信堂
  • 1999, 10, 著書, 「音楽で拓く『総合的な学習』」, 編著, 教育芸術社
  • 1999, 論文, 「音楽教員養成に期待されるもの─『専門職化』の視点から」 浜野政雄監修 『音楽教育の研究─理論と実践の統一をめざして』, 音楽之友社
  • 1999, 論文, 「音楽科授業研究の意義と課題」浜野政雄監修 『音楽教育の研究─理論と実践の統一をめざして』, 音楽之友社
  • 1999, 論文, 「音楽教育における『ミューズ的』アプローチの意義と課題(Ⅱ)─ドイツの今日的試み」, 『音楽教育研究ジャーナル』No.12
  • 2000, 7, 著書, 「心に響く童謡・唱歌─世代をつなぐメッセージ」, 東洋館出版社
  • 2001, 論文, 「音楽教育における『ミューズ的』アプローチの意義と課題(Ⅲ)─その特質と実践における展開可能性」, 『音楽教育研究ジャーナル』No.15
  • 2003, 報告書, 『学校音楽の現状と課題に関する実証的研究─授業観察と質問紙調査を通して』[平成12~14年度科学研究費補助金 基盤研究(C)(1)研究成果報告書], 共著
  • 2003, 論文, 「『音と動き』が開く音楽学習の可能性─ドイツの実践構想と史的展開を手がかりとして」, 日本ダルクローズ音楽教育学会『日本ダルクローズ音楽教育学会創立30周年記念論文集 リトミック研究の現在』, 開成出版
  • 2004, 論文, 「創造的な音楽づくりにおける美的経験─事例分析を通して」, 東京芸術大学音楽教育研究室『音楽教育研究ジャーナル』No.21
  • 2004, 「音楽科で育てる学力と評価の在り方」 山本文茂監修, 『CD-ROM版音楽科教育実践講座SERENO』, ニチブン
  • 2005, 論文, 「ドイツ」 河口道朗監修 『音楽教育史論叢』, 開成出版
  • 2005, 論文, 「ミューズ教育の功罪」 河口道朗監修 『音楽教育史論叢』, 開成出版
  • 2006, 論文, 「基準「学習指導要領」と音楽教育の史的展開」, 音楽教育史学会編『戦後音楽教育60年』, 開成出版
  • 2006, 論文, 「「共通教材」の問題性」, 音楽教育史学会編『戦後音楽教育60年』, 開成出版
  • 2010, 『歌唱・童謡の力~歌うこと=生きること』, 東洋館出版社

研究活動8_科学研究費補助金

  • 2005, 2006, 芸術表現教育に関する基礎的研究:幼・小・中の系統的音楽学習プログラムの開発, 基盤研究(C), 研究代表者
  • 2011, 4, 2014, 3, 音楽アウトリーチ活動の評価に関する研究, 基盤研究(C), 研究代表者

社会活動1_学外委員会等の委員

  • 1999, 2001, 日本音楽教育学会理事
  • 2005, 2009, 日本音楽教育学会理事

社会活動2_公開講座、学外講師、講演

  • 1996, 1999, 文部省教育課程運営改善講座講師
  • 1998, 文部省小学校学習指導要領「音楽」作成協力者
  • 2002, 2004, 国立教育政策研究所「教科等の構成と開発に関する調査研究」協力者
  • 童謡・唱歌レクチャーコンサート, 長野県高遠町、千葉県館山市、茨城県岩井市、富山市、徳島市ほか

社会活動3_受託研究、共同研究、受託事業、共同事業

  • 2005, 12, 2006, 3, 都立高等学校における学校設定教科・科目「日本の伝統・文化(仮称)」のカリキュラムの研究開発委託, 受託研究, 研究代表者, 東京都教育委員会
  • 2006, 10, 2007, 2, 文化庁平成18年度人材育成支援事業「芸術系大学等教育機関」(人材育成・普及活動・音楽分野)による委嘱事業「日本の『うた』を考える-シンポジウム・ワークショップ・コンサート」, 受託事業, 研究代表者, 文化庁長官
  • 2008, 2, 文化としての日本の「うた」 ─ ことば・音楽・身体からの再考 ─, 受託事業, 研究代表者, 文化庁人材育成事業
  • 2008, 7, 2009, 2, 平成20年度文化庁芸術活動基盤充実事業「『日本のうた』の普及啓発活動と地域活性化に関する調査研究」, 受託事業, 研究代表者, 文化庁

大学運営上の貢献_学内委員会等の委員

  • 2010, 4, 2013, 3, 企画・評価室
  • 2011, 4, 2012, 3, 教育推進室
  • 2011, 4, 2012, 3, 教養教育検討センター
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部運営会議
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部教務委員会
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部芸術活動推進委員会
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部施設整備安全委員会
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部点検評価対応委員会
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部教職課程運営委員会(元教育実習運営委員会)
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部附属高校運営委員会
  • 2010, 7, 2012, 6, 音楽学部千住校地運営委員会
  • 2011, 4, 2014, 3, 音楽学部アートリエゾンセンター運営委員会
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部学位委員会


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.