詳細検索はこちら

伊藤 有壱イトウ ユウイチ

所属部署名大学院映像研究科
職名教授
Last Updated :2018/06/22

研究者情報

教員基本情報1

  • 大学院映像研究科
  • アニメーション専攻創造表現教授photo. Soda Ikuko

生年月日

    1962, 8, 14

出身地

    東京都

出身大学等

  • 1985, 3, 東京芸術大学, 美術学部, デザイン科, 卒業

取得学位

  • 芸術学士, 東京芸術大学

職歴等

  • 1985, ビジュアルエフェクツプロダクション 株式会社白組 入社
  • 1988, CGプロダクション 株式会社アクセス設立 同取締役
  • 1998, アニメーションスタジオ 有限会社アイトゥーン設立 同取締役代表
  • 2000, 2005, 沖縄県立芸術大学美術工芸学部デザイン専攻非常勤講師
  • 2000, 2006, 東京芸術大学美術学部非常勤講師
  • 2005, 大阪芸術大学キャラクター造形学科客員教授
  • 2008, 4, 東京芸術大学大学院映像研究科教授

所属学会等

  • 日本アニメーション協会

研究活動2_研究のキーワード

  • クレイアニメーション
  • ストップモーションアニメーション
  • アニメーションとデジタル技術との融合
  • アニメーション表現の可能性

研究活動3_研究業績

  • 2011, 10, 制作・プロデュース, HARBOR TALE
  • 2011, 展覧会, 横浜赤レンガ倉庫100周年記念企画「YOKOHAMA TALE」
  • 2013, 展覧会, 美術展「ハーバーテイル・ツアー2013」/横浜人形の家、横浜港大さん橋、横浜赤レンガ倉庫1号館

研究活動4_研究業績

  • 2001, 著書, 「ニャッキ!じぶんでつくるえほん」, エクスナレッジ
  • 2001, 著書, 「GUMBY」DVDシリーズ日本語版監督, SME・ビジュアルアーツ
  • 2002, 著書, サンダーバニーFUWAFUWAストーリ「ビビ・リトルのレインボー」 監督, ソニークリエイティブプロダクツ
  • 2003, 著書, 連句アニメーション 「冬の日」35人の作家の一人として参加, IMAGICAエンタテインメント
  • 2003, 著書, 「ニャッキ!」DVDシリーズ (2003~), 株式会社ポニーキャニオン
  • 2006, 著書, 平成18年度用中学校美術科用教科書「美術2・3下」, 開隆堂
  • 2006, 著書, 平成18年度用中学校美術科用教科書「美術2・3下 デザイン・工芸編」, 光村図書出版
  • 2006, 著書, 平成18年度用中学校美術科指導書「美術2・3下 指導書」, 光村図書出版
  • 2006, 著書, 「I.TOON CAFÉ 伊藤有壱アニメーションの世界」, プチグラパブリッシング社
  • 2007, 著書, 「ノラビッツミニッツ」DVD, 松竹株式会社
  • 2008, 著書, PSPソフト 「ニッポンのあそこで」キャラクターデザイン, ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 2008, 著書, 2008 7月号 フリーマガジン「熱風」 特集チェブラーシカ 出版物, 株式会社スタジオジブリ出版
  • 2008, 著書, 2008-09 CM・映像ディレクターズファイル コマーシャルフォト, 株式会社玄光社
  • 2008, 著書, ビデオサロン11月号、12月号, 株式会社玄光社
  • 2008, 著書, 大阪芸術大学 大学漫画 vol.11 特集アニメーションの未来形
  • 2013, 10, 著書, ハーバーテイル:~みなとのひとかけのレンガのはなし~, 978-4-7999-0051-2, 伊藤有壱, 文溪堂
  • 2013, 11, DVD, HARBOR TALE, 伊藤有壱(監督), ポニーキャニオン
  • 2006, 01, 著書, グラスホッパー物語, 高見のっぽ(文) 伊藤有壱(絵), 世界文化社

研究活動5_受賞

  • 1990, 「星眼鏡」, 第3回広島国際アニメーションフェスティバル ノミネート/ANNECY91 PANORAMA
  • 1992, 「BEANUTS BROTHERS」, WAVY AWARD 最優秀賞
  • 1998, 「ニャッキ!」, 平成9年度(第1回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞/他受賞
  • 2002, 「The Box」, 平成13年度(第5回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品
  • 2002, 「The Box」, 02新世紀東京国際アニメフェア21 ウォルトディズニーテレビジョンアニメーション賞受賞
  • 2002, 「traveling」(宇多田ヒカルミュージックビデオ クレイパート担当), 02 SPACE SHOWER Music Video Awards BEST VIDEO OF THE YEAR 他受賞
  • 2004, 「キミはともだち」(平井堅ミュージックビデオ), 平成16年度(第8回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品
  • 2006, 「グラスホッパー物語」(NHKみんなのうた), 平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品
  • 2006, 「ノラビッツ ミニッツ」(松竹110周年記念劇場短編), 06オタワ国際アニメーション映画祭ノミネート
  • 2007, 「ノラビッツ ミニッツ」(松竹110周年記念劇場短編), 07オタワ国際アニメーション映画祭ノミネート
  • 2007, 横浜文化賞文化・芸術奨励賞
  • 2008, 「ブルブルくん 新作ダンス篇」, 08 オタワ国際アニメーション映画祭ノミネート
  • 2008, 「ニャッキ!35話 ふみきり」 株式会社NHKエンタープライズ, The 5th China International Animation and Degital Arts Festival 2008 Best Television部門 最優秀賞
  • 2008, 「ノラビッツミニッツepisode2ピアノ」の巻 松竹株式会社, The 5th China International Animation and Degital Arts Festival 2008ノミネート
  • 2008, パク・ヨンハ「永遠」 MV 株式会社ポニーキャニオン, The 5th China International Animation and Degital Arts Festival 2008ノミネート
  • 2008, こどものためのアニメーション(「ニャッキ!35話 ふみきり」株式会社NHKエンタープライズ/「ノラビッツミニッツepisode1ニンジン」の巻 松竹株式会社), 広島国際アニメーションフェスティバル 招待上映
  • 2009, 「ニャッキ!35話 ふみきり」 株式会社NHKエンタープライズ, 第12回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品
  • 2009, 「ブルブルくん つづけて篇」株式会社わかさ生活, the 6th China International Animation and Digital Arts Festival (CICDAF 2009)ノミネート
  • 2009, 「ニャッキ!37話 ゆきだるま」株式会社NHKエンタープライズ, the 6th China International Animation and Digital Arts Festival (CICDAF 2009)  ノミネート・特別栄誉賞受賞
  • 2010, こどものためのアニメーション(「ニャッキ!37話 ゆきだるま」株式会社NHKエンタープライズ), 広島国際アニメーションフェスティバル 招待上映
  • 2014, HARBOR TALE, ZLIN FILM FESTIVAL アニメーション部門最優秀賞/観客賞
  • 2012, HARBOR TALE, ASIAGRAPH 動画(アニメーション)作品公募部門 最優秀作品
  • 2013, HARBOR TALE, CHILDREN'S FILM FESTIVAL SEATTLE フェスティバル子供審査員部門 最優秀短編アニメーション賞
  • 2014, HARBOR TALE, Epic ACG Fest アニメーション部門最優秀賞
  • 2012, Dron Coron, ASIA GRAPH 動画(アニメーション)作品公募部門 優秀作品
  • 2012, Dron Coron, アース・ビジョン 地球環境映像祭 20+1 子どもアース・ビジョン賞

研究活動7_学会発表

  • 2012, シンポジウム「何故アニメーションパペットは立たないか」, 第19回美術解剖学会大会

研究活動8_科学研究費補助金

  • 2011, 4, 2014, 3, クレイ・アニメーションにおける立体映像の撮影手法, 基盤研究(C)

社会活動1_学外委員会等の委員

  • 1998, 日本アニメーション協会 理事
  • 1998, NHK-BS2「デジタルスタジアム」キュレーター
  • 2004, 「TBS The DigiCon 6」 特別審査委員
  • 2004, 2004, 第10回広島国際アニメーションフェスティバル 国際選考委員
  • 2005, 2005, 日本アニメーション協会「イントゥアニメーション4 」フェスティバルディレクター
  • 2008, 2008, 平成20年度「メディア芸術祭」企画案選定委員
  • 2008, 2008, テレビ神奈川 放送番組審議会委員
  • 2008, 2008, ライセンシング・アジア2008 審査委員
  • 2009, 2009, 日本アニメーション協会「イントゥアニメーション5」フェスティバルディレクター
  • 2010, 2010, 平成22年度「メディア芸術祭」企画案選定委員
  • 2010, 2010, 平成22年度メディア芸術人材育成支援事業審査員
  • 2010, 2013, 日本アニメーション協会 常任理事
  • 2013, 日本アニメーション協会 理事

社会活動2_公開講座、学外講師、講演

  • 2004, 2004, 東京都写真美術館 クレイアニメーションワークショップ公式監修
  • 2005, 2005, NHK「課外授業 ようこそ先輩」出演
  • 2006, パナソニックキッズスクール 「クレイアニメ デジタルワークショップ」
  • 2007, 2008, BankART スクール 「立体アニメーションワークショップ指導者養成」講師
  • 2008, 2008, ヨコハマEIZONE2008 I.TOON ANIMATION STAGE 2008 / EIZONEワークショップ / 東京芸術大学映像研究学科OPEN TALK
  • 2008, 万国橋博覧会 万国橋SOKOテナント主催イベント
  • 2009, OPEN WORKSHOP, 東京藝術大学映像研究科
  • 2011, 10, OPEN TRADITION 「動画とANIMATIONを繋ぐ」, 東京藝術大学映像研究科
  • 2013, 11, OPEN SYMPOSIUM 2013, 東京藝術大学大学院映像研究科
  • 2012, 12, OPEN TRADITION 「ANIMATION × 映像世紀」開拓者は走り続ける, 東京藝術大学大学院映像研究科
  • 2014, 9, OPEN INNOVATION 2014~映画『Present for you』の世界, 東京藝術大学大学院映像研究科
  • 2012, 長野県塩尻市市民交流センター講演
  • 2013, 比治山大学公開講座 講演「私のアニメーション制作」および作品上映, 比治山大学
  • 2014, 京都国際マンガミュージアム講演
  • 2014, 岐阜県高等学校総合文化祭
  • 2015, 中国 寧波市内大学講演
  • 2015, ハンガリー KIskakas Animation Festival 作品上映および講演, モホイ・ナジ芸術大学
  • 2014, 横浜市芸術文化教育プログラム事業

社会活動4_その他の社会活動

  • 2007, 「tvkids」キャラクターデザイン かながわワールドキャンペーン
  • 2009, 「レンガくん」キャラクターデザイン tvkデジタル3chバンパー他
  • 2010, 「古都美ちゃん」キャラクターデザイン 日本女子プロ野球機構 京都アストドリームス球団マスコット

大学運営上の貢献_学内委員会等の委員

  • 2011, 4, 2012, 3, 学生支援室全学学生支援部会
  • 2011, 4, 2013, 3, 保健管理センター運営委員会


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.