詳細検索はこちら

枝川 明敬エダガワ アキトシ

所属部署名大学院国際芸術創造研究科
職名教授
Last Updated :2018/06/22

研究者情報

教員基本情報1

  • 大学院国際芸術創造研究科
  • 教授http://www.lib.geidai.ac.jp/Archive/edagawa.html

出身大学等

  • 1977, 3, 名古屋大学, 卒業

取得学位

  • 工学士, 名古屋大学
  • 経済学修士, 筑波大学
  • 工学博士, 名古屋大学

職歴等

  • 1977, 4, 1981, 3, 文部省入省
  • 1981, 4, 1982, 3, 国内研究員制度により筑波大学大学院へ派遣
  • 1991, 12, 1993, 7, 文化庁地域文化振興室長
  • 1995, 4, 1997, 8, 埼玉大学大学院政策科学研究科助教授,文部省高等教育局視学官併任
  • 1997, 9, 1998, 3, 政策研究大学院大学助教授
  • 1998, 4, 2000, 3, 文部省大学共同利用機関学術情報センター助教授
  • 2000, 4, 2004, 3, 名古屋大学先端技術共同研究センター教授
  • 2004, 4, 東京芸術大学音楽学部教授
  • 2016, 4, 東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 教授

所属学会等

  • 文化経済学会
  • 日本地域学会
  • 計画行政学会
  • 国際文化政策研究教育学会

研究活動2_研究のキーワード

  • 地域活性化
  • 文化政策と政策評価
  • 地域の文化活動
  • 文化による経済効果
  • アートマネージメント

研究活動4_研究業績

  • 2016, 3, 著書, 文化芸術への支援の論理と実際,  978-4-904049-43-3, 単著, 枝川明敬, 東京芸術大学出版会
  • 著書, 『文化芸術の経営・政策論』, 単著
  • 著書, 『名大講義録 ベンチャービジネス論』, 単著
  • 著書, 『新時代の文化振興論』, 単著
  • 著書, 『技術経営プログラム等開発事業 ビジネスプラン(第2版)』, 単著
  • 著書, 『芸術文化の振興と文化財の保護』, 共著
  • 著書, "COPARING Cultural Policy", Altamila(CA.,USA), 共著
  • 著書, 『美術館政策論』, 共著
  • 著書, 『文化会館通論』, 共著
  • 著書, 『文化政策概論』, 共著
  • 報告書, 『地域文化振興による地域活性化の把握と政策提言に関する研究』, 共著
  • 報告書, 『地域経済社会の活性化に及ぼす文化活動の効果とその方策に関する研究』, 共著
  • 報告書, 『大学発ベンチャーをつくるために』
  • 報告書, 『文化政策に関する評価に関する調査』(研究代表)
  • 報告書, 『文化活動の現状・実態等に関する調査』(研究代表)
  • 論文, 「地域文化活動の効果と今後の文化活動の在り方」
  • 論文, 「地方分権から見た地域活性化文化活動の調査研究」
  • 論文, 「「地域の精神文化」を基礎とした地域文化活動及びそれによる地域活性化の状況に関する研究」
  • 論文, Science-policy-making-system in University in beginning in the 21'th century'
  • 論文, 「全国的に見た文化施設と活動に関する調査研究」
  • 論文, 「文化産業の経済的効果」
  • 論文, 「我が国の文化芸術活動の状況に関する研究」
  • 論文, 「文化会館の活動が果たす地域的アイデンティ創造機能」, 1341-0962, 単著, 19, 1, 13
  • 論文, 「文化会館の活動が果たす地域的アイデンティ創造機能」, 単著, 枝川明敬, 文化情報学
  • 有形民俗文化財の保存の実態と地域的アイデンティヘの役割(中部圏の事例), 単著, 枝川明敬, 地域学研究
  • 「社会構造の変化の中での有形民俗文化財の保存の実態と地域的アイデンティヘの役割(関東圏の事例)」, 単著, 枝川明敬, 地域学研究
  • 「我が国の文化芸術活動の状況に関する研究―特に活動経費からみたアマチュア活動の内容」, 単著, 枝川明敬, 文化情報学
  • 2016, 10, 論文, 有形民俗文化財の保存の実態と地域的アイデンティティへの役割(九州圏の事例), 単著, 枝川明敬, 地域学研究, 日本地域学会, 46, 2, 165-180

研究活動5_受賞

  • 2002, 日比科学技術財団 受賞
  • 2005, 日本地域学会学会賞(著作賞)

研究活動7_学会発表

  • 2016, 10, 地域社会の変化の中での有形民族文化財の保存の実態と地域的アイデンティへの役割(環日本海圏の事例), 日本地域学会, 新潟大学
  • 2016, 10, 異文化間における「翻訳(通訳)」とウィトゲンシュタインまたはゲーデル, 国際文化政策研究教育学会, 京都市京都まちづくり大学院

研究活動8_科学研究費補助金

  • 2006, 2008, 文化活動が地域の経済的な活性化に及ぼす影響及びその方策に関する研究, 基盤研究(C), 研究代表者

教育活動2_学位授与数

  • 2004, 博士, 6
  • 2004, 修士, 15

社会活動1_学外委員会等の委員

  • 文部科学省「科学研究費補助金(基盤研究等)」審査員
  • 総務省「過疎地域における集落対策ソフト事業委員会」委員
  • 文化庁「文化芸術による創造のまち」委員
  • 農水省「集落機能再編調査研究会」委員
  • 農水省「農山村人材育成創出機能調査委員会」委員
  • 文化庁「有形民俗文化財状況に関する調査研究会」委員

社会活動2_公開講座、学外講師、講演

  • オペラマネージメント「芸術マネージメントの理念とは」, 東京藝術大学

社会活動3_受託研究、共同研究、受託事業、共同事業

  • 日本証券奨学財団研究調査助成金, 受託研究, 研究代表者
  • 全労済協会公募研究, 受託研究, 研究代表者

社会活動4_他大学での非常勤講師等

  • 名古屋大学客員教授

大学運営上の貢献_学内委員会等の委員

  • 2016, 4, 教育推進室会議
  • 2016, 4, グローバルサポートセンター運営委員会
  • 2016, 4, 図書館運営委員会
  • 2011, 4, 2012, 3, 音楽学部学位委員会


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.