詳細検索はこちら

桐山 孝司KIRIYAMA, Takashiキリヤマ タカシ

所属部署名大学院映像研究科メディア映像専攻
職名映像研究科長
Last Updated :2018/06/25

研究者情報

教員基本情報

    所属
    大学院映像研究科  メディア映像専攻

    職名
    映像研究科長 教授 

    研究分野




生年月日

    1964 年生まれ

出身地

    福井生まれ、広島育ち 出身

出身大学等

  • 1986年 東京大学工学部精密機械工学科 卒業

出身大学院

  • 1988年 東京大学大学院工学系研究科修士課程 修了
  • 1991年 東京大学大学院工学系研究科博士後期課程 修了

取得学位

  • 工学博士, 東京大学

職歴等

  • 1992年~1995年 東京大学人工物工学研究センター講師
  • 1995年~2001年 東京大学人工物工学研究センター助教授
  • 1999年~2001年 スタンフォード大学設計研究センターフルブライト客員研究員
  • 2001年~2003年 スタンフォード大学設計研究センターコンサルティング助教授
  • 2004年~2005年 独立行政法人科学技術振興機構さきがけ研究員
  • 2005年~2006年 東京大学大学院情報学環特任助教授
  • 2006年~2009年 東京藝術大学大学院映像研究科助教授 (’07~ 准教授)
  • 2009年~ 東京藝術大学大学院映像研究科教授
  • 2016年~ 東京藝術大学大学院映像研究科長

研究のキーワード

  • 映像メディア学 
  • インタラクティブメディア 

創作活動

  • 2007年~2007年 展覧会「計算の庭」、六本木クロッシング2007、森美術館(佐藤雅彦+桐山孝司)
  • 2008年~2008年 展覧会「計算の庭」、ICCオープンスペース2008、NTTインターコミュニケーションセンター[ICC](佐藤雅彦+桐山孝司)
  • 2008年~2008年 展覧会「君の身体を変換してみよ展」、ICCキッズプログラム2008、NTTインターコミュニケーションセンター[ICC](佐藤雅彦研究室+桐山孝司研究室)
  • 2010年~2010年 展覧会「指紋の池」「属性のゲート」、21_21 DESIGN SIGHT 佐藤雅彦ディレクション「これも自分と認めざるをえない展」、(佐藤雅彦+桐山孝司)
  • 2011年~2011年 舞台「オペラ遣唐使~阿倍仲麻呂~」、東京藝術大学奏楽堂、映像担当(桐山孝司、木村稔、重田佑介、越田乃梨子)
  • 2013年~2013年 展覧会「ライオンシューズ」、21_21 DESIGN SIGHT 藤原大ディレクション「カラーハンティング展」、(赤川智洋、井上泰一、桐山孝司、山本明弥香、カンペール)
  • 2014年~2014年 展覧会佐藤雅彦、桐山孝司、「指紋の池」、NTT InterCommunication Center [ICC] オープンスペース (2014)
  • 2014年~2014年 展覧会佐藤雅彦、桐山孝司、「統治の丘」、21_21 DESIGN SIGHT「動きのカガク展」 (2014)
  • 2015年~2015年 展覧会Masahiko Sato, Takashi Kiriyama, "Pool of Fingerprints", Nam June Paik Art Center "Super-spreader: media virus" (2015)
  • 2016年~2016年 展覧会桐山孝司、桒原寿行、「ダイダラの砂箱」、21_21 DESIGN SIGHT「土木展」(2016)

著書、発表論文等

  • 1998, 著書, 工学知識のマネジメント, 共著, 西田豊明、冨山哲男、桐山孝司、武田英明, 朝倉書店
  • 2006, 著書, トピックマップ入門, 共著, 内藤求, 加藤弘之, 桐山孝司, 小町祐史, 瀬戸川教彦, 中林啓司, 吉田光男, 東京電機大学出版局
  • 1991, 論文, 設計対象モデル統合化のためのメタモデルの研究, 桐山孝司, 冨山哲男, 吉川弘之, 人工知能学会誌, Vol.6, No.3, pp.426-434
  • 1994, 論文, マイクロマシン設計支援環境構築の試み, 桐山孝司, 日本機械学会論文集(C編), Vol.60, No.579, pp.3610-3617
  • 1998, 論文, Study on the collaborative design process over the Internet: a case study on VRML 2.0 specification design, Hideyuki Ando, Akihiro Kubota, Takashi Kiriyama, Design Studies, Vol.19, No.3, pp.289-308
  • 2006, 論文, ユーザ・エクスペリエンスのための物語性研究, 桐山孝司, 情報処理, Vol.47, No.4, pp.353-355
  • 2007, 論文, 意味性を重視するユーザー・エクスペリエンス研究, 桐山孝司, 機械の研究, Vol.59, No.1, pp.204-207
  • 2010, 論文, インタラクティブな展示を通した挙動の観察と分析, 桐山孝司、佐藤雅彦, 映像メディア学(東京藝術大学大学院映像研究科紀要), Vol.1, No.1, pp.27-41
  • 2011, 論文, ナショナル・フィルム期の映画のスタイル-方法論と意味-, 出口丈人、桐山孝司, 映像メディア学(東京藝術大学大学院映像研究科紀要), Vol.2, No.1, pp.19-34
  • 2011, 報告書, メディアアートの共同制作風景, 桐山孝司, 映像情報メディア学会誌, Vol.65, No.8, pp.1181-1185
  • 2012, 論文, Aesthetic Design of Interactive Museum Exhibits, Takashi Kiriyama, Masahiko Sato, Springer-Verlag CCIS, Vol.277, pp.5-11
  • 2013, 論文, マルチレイヤープロジェクションによるオペラ舞台の演出(テクニカルノート), 桐山孝司、木村稔、重田佑介、越田乃梨子、宮廻正明、松村公太、平諭一郎, 映像メディア学(東京藝術大学大学院映像研究科紀要), Vol.4, No.1, pp.43-59
  • 2013, 論文, Design of Museum Exhibits and Analysis of Visitor-Exhibit Interactions, Takashi Kiriyama, Masahiko Sato, Journal of Ambient Intelligence and Smart Environments, Vol.5, No.2, pp.147-159
  • 2015, 論文, 縄文土器のための展示技術開発 デジタルファブリケーションの活用、LOOP 映像メディア学 Vol.5, pp.5-15 (2015)

受賞

  • 1989年 部分抽象化モデルを用いた定性推論 人工知能学会全国大会優秀論文賞
  • 2001年 West Lake Historical Landscape and Culture in Media VSMM2001 優秀論文賞、学会長賞
  • 2008年2月 君の身体を変換してみよ展(佐藤雅彦研究室+桐山孝司研究室、ユーフラテス) 文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞

学会発表

  • 2008, Observing Human Behaviors in an Interactive Art Installation, 6th Conference on Design&Emotion, (D&E 2008)
  • 2009, Analyzing Human Behaviors in an Interactive Art Installation, 13th International Conference on Human-Computer Interaction, (HCII 2009)
  • 2010, Emotional Attachment in Persona Design, 7th International Conference on Design and Emotion, (D&E 2010)
  • 2011, Designing Interactive Museum Exhibits, International Conference on Interaction Design, (ICID 2011)
  • 2011, Design and analysis of interactions with museum exhibits, Second international conference on Ambient Intelligence, (AmI 2011)
  • 2011, Aesthetic Design of Interactive Museum Exhibits, Ambient Intelligence Workshop, (AxI 2011)
  • 2013, Designing Behaviors of Mobile Robots in a Museum Exhibit, Advances in Mobile Computing and Multimedia, (MoMM 2013)
  • 2014, Takashi Kiriyama, Tomohiro Akagawa, Taichi Inoue, Ayaka Yamamoto, Designing Behaviors of Mobile Robots for Museum Exhibits, 20th International Conference on Virtual Systems and Multimedia (2014), Takashi Kiriyama, Tomohiro Akagawa, Taichi Inoue, Ayaka Yamamoto, Designing Behaviors of Mobile Robots for Museum Exhibits, 20th International Conference on Virtual Systems and Multimedia (2014), (VSMM2014)
  • 2014, 桐山孝司、木村稔、千葉毅、パーソナルファブリケーションを活用した縄文土器の展示、画像電子学会第12回画像ミュージアム研究会 (2014)

科学研究費補助金

  • 2009, 4, 2012, 3, 数理概念の体験的理解のための展示空間デザイン, 基盤研究(C), 研究代表者
  • 2009, 4, 2012, 3, ナショナル・フィルム期の日・米・仏映画におけるスタイルの比較, 基盤研究(C), 研究分担者
  • 2012, 4, 2015, 3, 映像パタンを通して現れる映画表現の国際比較研究, 基盤研究(C), 研究分担者
  • 2013, 4, 2016, 3, 工学知識の経験的理解のためのメディアデザイン, 基盤研究(C), 研究代表者
  • 2015, 4, 2018, 3, 会話描写を通して見る映画の構成的変遷, 基盤研究(C), 研究分担者
  • 2015, 4, 2018, 3, 「視点の移動」をテーマとした身体装着型全方位映像表現装置の研究, 基盤研究(C), 研究分担者

その他の研究活動

  • 2013, 「松本瑠樹コレクション ユートピアを求めて ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソヴィエト・モダニズム」のためのARアプリ(スタジオ仕組と共同開発), (2013)
  • 2014, 桐山孝司、赤川智洋、井上泰一、山本明弥香、「ライオンシューズ」展示、ミラノ (2014)
  • 2015, 「Dance Dance Dance Yokohama 2015」のためのARアプリ開発, (2015)
  • 2015, 藝大アーツ・スペシャル2015「障がいとアーツ」映像上映, (2015)
  • 2015, 21_21 DESIGN SIGHT企画展「動きのカガク展」技術監修, (2015)
  • 2015, NHK教育番組「TAKE TECH」技術監修, (2015-2016)
  • 2016, 発達障がい支援ワークショップ「音と光の動物園」アプリ開発、映像上映, (2016)

担当授業科目

  • 2006年展示計画論,大学院
  • 2006年展示構成論,大学院
  • 2006年コンテンツウェア開発特別演習,大学院
  • 2007年映像メディア学特別講義,大学院
  • 2011年芸術情報素材表現演習,学部・大学院
  • 2013年コードとデザイン,学部・大学院
  • 2014年芸術と情報,学部・大学院

公開講座、学外講師、講演

  • 2007年~2007年 表現実験ワークショップvol.1「現代的シュルレアリスムとは」(横浜美術館(佐藤雅彦研究室+桐山孝司研究室))
  • 2008年~2008年 「機械の素」ワークショップ(NTTインターコミュニケーションセンター[ICC](佐藤雅彦研究室+桐山孝司研究室))
  • 2015年~2015年 「機械の素」ワークショップ(21_21 DESIGN SIGHT)

学内委員会等の委員

  • 2006年4月~2013年3月 附属図書館運営委員
  • 2012年4月~2013年3月 芸術リサーチセンター運営委員
  • 2006年4月~2012年 芸術情報センター運営委員
  • 2013年4月~2014年 アートイノベーションセンター運営委員
  • 2013年4月~ キャンパスグランドデザイン推進室委員
  • 2013年4月~2015年 教育推進室員
  • 2013年4月~2015年 研究推進室員
  • 2013年4月~2016年3月 学長特別補佐(キャンパス将来構想担当)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.