詳細検索はこちら

犬塚 将英INUZUKA, Masahideイヌヅカ マサヒデ

所属部署名大学院美術研究科 文化財保存学専攻
職名教授(連携)
Last Updated :2018/06/25

研究者情報

教員基本情報

    所属

    大学院美術研究科 文化財保存学専攻

    職名

    教授(連携)

    研究分野

    システム保存学

学歴

  • 1999.3 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻

取得学位

  • 理学博士, 東京大学大学院

職歴等

  • 1999.4~2002.3 日本学術振興会特別研究員
  • 2002.4~2004.5 東京大学原子核科学研究センター研究機関研究員
  • 2004.6~ 独立行政法人文化財研究所東京文化財研究所 保存科学部 物理研究室 研究員
  • 2007.4~ 独立行政法人国立文化財機構東京文化財研究所 保存修復科学研究センター 保存科学研究室 研究員
  • 2009.4~ 独立行政法人国立文化財機構東京文化財研究所 保存修復科学センター 主任研究員
  • 2016.4~ 独立行政法人国立文化財機構東京文化財研究所 保存科学研究センター 分析科学研究室長

資格免許

  • 第一種放射線取扱主任者
  • エックス線作業主任者

研究活動

研究課題

  • ~ 文化財の構造と材料の分析
  • ~ X線検出器の開発
  • ~ 装飾古墳の保存環境

研究業績(著書、発表論文等)

  • 2017.3 テラヘルツイメージング技術による文化財の調査
    映像情報メディア学会誌
    71号 p.235-239
  • 2017.3 可搬型X線回折分析装置を用いた銅造釈迦如来像(飛鳥大仏)の材質調査
    保存科学
    56号 p.65-75
  • 2017.3 文化財の材質調査のための2次元イメージング検出器の開発
    保存科学
    56号 p.135-142
  • 2017.1 Investigation of Layer Structure of the Takamatsuzuka Mural Paintings by Terahertz Imaging Technique
    Journal of Infrared, Milimeter, and Terahertz Waves
    38(4)号 p.380-389
  • 2016.3 X線透過撮影による伊豆長八の作品の調査
    保存科学
    55号 p.115-124
  • 2016.3 Modelling Temperature and Humidity in Storage Spaces Used for Cultural Property in Japan
    Studies in Conservation
  • 2015.4 コンピューターシミュレーションによる展示ケース内の温湿度分布と気流の解析
    建築設備と配管工事
    54(5)号 p.47-51
  • 2015.3 日岡古墳の保存施設内における温熱環境の調査
    保存科学
    54号 p.27-36

教育活動

担当授業科目

  • 2018 保存環境学特論
  • 2018 文化財保存学演習(システム保存学)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.